リボンロゼットの作り方(シングルプリーツ)① 台紙編 【結婚式のトレンド】

Pocket

こんにちは、ウェディングムービーシュシュです。

結婚式を控えたプレ花嫁さまにとっては、結婚式の準備は悩みの種でもあり、悩める楽しいひと時でもあります。

昨今ではペーパーアイテムやウェルカムボードなど手作りされる方も多くいらっしゃいます。多くの既製品がある中、ゲストの皆様へ感謝の気持ちを込めて手作りをするというのは、とてもオリジナル感があってすてきですよね。

ただそこで問題になるのが制作時間や費用、そして作り方ではないでしょうか。

 

今回は、ここ数年InstagramなどのSNSでも人気の衰えるところを知らないロゼットの作り方を紹介いたします。

ロゼットには、たくさんの作り方や種類があります。今回は一番簡単なシングルプリーツの作り方を紹介いたします。

また「安く・かわいく」をモットーに、すべての素材を100円均一ショップで揃えてみました。ご参考までにどうぞ。

 

 


手縫いで作るリボンロゼットリンクまとめ

リボンロゼットの作り方(シングルプリーツ)① 台紙編

リボンロゼットの作り方(シングルプリーツ)② プリーツ編

リボンロゼットの作り方(シングルプリーツ)③ 縫い方編

リボンロゼットの作り方(シングルプリーツ)④ くるみボタン編

リボンロゼットの作り方(シングルプリーツ)⑤ テール編

リボンロゼットの作り方(シングルプリーツ)⑥ 仕上げ編

 

【追記】2014.12.15

手縫いをせず、ホッチキスを使うリボンロゼットの作り方を公開しました。

ホッチキスを使うリボンロゼットの作り方(シングルプリーツ)① 台紙編【改良版】

※台紙は同じものを使用しており、作業量を少なくしています。手縫いで作りたい方もご参考までにどうぞ。


 

 

▼今回作るのはこれ

リボンロゼット完成|結婚式ムービーchouchou(シュシュ) エンドロール「ロゼット」使用ロゼット完成|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)
  [PR]結婚式のエンドロール「ロゼット」発売中!

 

ブルーのサテンリボンを使用。中心は布で作ったくるみボタン。

シングルプリーツで、テールはストレートに一本です。シンプルですが、マリン系でかわいいです。

 

 

▼準備するもの

〈素材〉

・クリアファイル

・リボン(25mm)

・くるみボタン(30mm)

 ※48mmでもOK

・くるみボタン用の布

・フェルト布

・木製クリップ

 ※プラスチッククリップ付き安全ピンもお勧め

〈道具〉

・はさみ

・両面テープ

・ライター

・針

・糸

・ボンド

・グルーガン

・グルーガンの芯

リボンロゼットの材料|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

色や素材はお好みで。ひとつのロゼットを作るのに、リボン約80cm~90cmが必要となります。

大量に作る場合はインターネット通販などで注文するとお得だと思います。

 

 

 

▼シングルプリーツの型を作ろう

 

①台紙を印刷する

以下のリンクより台紙を印刷します。

リボンロゼット(シングルプリーツ)台紙(※台紙の無断転載・改変・再配布はお控えください) リボンロゼットの作り方2型紙|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

 

 

②台紙を切る

リボンロゼットの作り方3切った型紙|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

(小)(中)(大)とありますが、今回は(中)を使用します。きっちりと切る必要はありません。

(中)は直径約7cmで、メジャーなサイズとなります。

例えば、ゲストや新郎様・新婦様の名前などを中心のくるみボタンの布に転写する際もこの(中)でちょうどよいかと思います。

その場合は、中心のくるみボタンの直径を一回り大きい48mmのものにするなど応用してください。

 

 

③印刷面に両面テープを貼る

リボンロゼットの作り方4型紙に両面テープ

両面テープをはみ出すようにざっくりと貼ってから、円に合わせてはさみで切りましょう。

両面テープ同士が重なると台紙のラインが見えづらくなる原因となりますので、できるだけ重ならないようにしましょう。

両面テープの間に少し隙間ができても問題ありません。

 

 

④クリアファイルに貼る

リボンロゼットの作り方5クリアファイル貼る|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

要らないクリアファイルを使用してください。

印刷面が反対側に透けることがポイントとなります。台紙を置いて反対側から透けるものであれば使用できます。

赤のラインが目立つよう、色のないクリアファイルが一番オススメです。

 

 

⑤クリアファイルを丸く切る

リボンロゼットの作り方6切ったクリアファイル|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

こちらもぴったり切らなくても大丈夫です。

両面テープがはみ出してしまう可能性も考えて、クリアファイルは台紙の一回り大きく切ったほうがよいでしょう。

 

 

⑥中心を切り抜く

リボンロゼットの作り方7クリアファイルに切り込み

写真の点線に沿って切ります。切り始めはどこからでも構いません。

また、中心の円もきっちり切る必要はありませんが、この円から大きくはみ出さないようにはしましょう。

リボンロゼットの作り方8丸く切る|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

こんな感じになります。一か所だけ切れている輪がシングルプリーツの型の形です。

 

 

⑦クリアファイル側に両面テープを貼る

リボンロゼットの作り方9再度両面テープ

両面テープがはみ出るように貼り、それから台紙に沿ってはさみで切りましょう。

貼り始めは、切り込みの入った位置から貼ると強度的にもよい出来になります。

 

上から両面テープ、クリアファイル、台紙の順に貼ってある状態でシングルプリーツの型は完成です。

両面テープをめくり粘着面を使用します。

この型は粘着力が大事になります。一時的に保管する時は、最初に使用したクリアファイルの残りに貼り付けておくなどするとほこりなどがつかずよいかと思います。

 

 

▼型の粘着力がなくなってきたら・・・

 

たくさんのロゼットを作っていくと少しずつ両面テープの粘着力が弱くなっていきます。

その場合は、両面テープを剥がしてから再度両面テープを貼るのがオススメです。クリアファイルの素材上、簡単に両面テープが剥がせます。

 

また、そのまま上から両面テープを重ねる方法もあります。

ただし重ねる回数が増えれば増えるほど強度的にも弱くなりますし、台紙のラインが見えづらくなりますのでご注意ください。

 

 

続いて、プリーツ編です。リボンを折るのは慣れるまで少し苦戦するかもしれませんが

今回作った型を使えばきれいに早くできるようになりますよ!


リンクまとめ

リボンロゼットの作り方(シングルプリーツ)① 台紙編

リボンロゼットの作り方(シングルプリーツ)② プリーツ編

リボンロゼットの作り方(シングルプリーツ)③ 縫い方編

リボンロゼットの作り方(シングルプリーツ)④ くるみボタン編

リボンロゼットの作り方(シングルプリーツ)⑤ テール編

リボンロゼットの作り方(シングルプリーツ)⑥ 仕上げ編


おしゃれかわいいプロフィールムービーで生い立ち紹介を!

chouchouのプロフィールムービーはこちら

プロフィールムービー ミニマル プロフィールムービー ヴィネット プロフィールムービー Life on earth
プロフィールムービー ミニマル プロフィールムービー ヴィネット プロフィールムービー Life on earth

 

 

随時、Facebook、Twitter、Google+にてご意見・ご感想を受け付けております。

「○○についてコラムで取り上げてほしい」というご意見も大歓迎です。

ウェディングムービーシュシュ

<Facebook>chouchou.WM
<Twitter>@chouchou_WM
<Google+>ChouchouTvWM
<Instagram>chouchou_wm

Pocket