結婚式の招待状で使える消しゴムはんこを作ろう!【無料デザイン・作り方公開】 part.2

Pocket

こんにちは、ウェディングムービーシュシュです。

続きです。完成まではあともう一歩。

ここからの作業はデザインには関係ありませんが、「勢い余ってポロッ…」なんてことがないように、ラストまで慎重に作業しましょう。


(前回)結婚式の招待状で使える消しゴムはんこを作ろう!【無料デザイン・作り方公開】 part.1


 

 

 

⑦不要な箇所を彫る

消しゴムはんこ月桂樹RSVP26-2|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)   デザインナイフの入れ方2|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

左図の丸で囲んだ部分は、デザインの内側で切り抜かなければならない箇所です。

その場合、左図(断面図)のようにギザギザに彫っていきます。

刃を斜めに入れたら、上下を逆にして同じく刃を入れ、というように切っていきます。

最初は不慣れで難しいですが、慣れればデザインカッターひとつですべての作業ができるようになりますので、楽です。

もちろん彫刻刀があれば、丸刀や角刀で彫ってもよいですね。

 

消しゴムはんこ月桂樹RSVP29|結婚式ムービーchouchou(シュシュ) 消しゴムはんこ月桂樹RSVP30|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

すこしわかりづらいですが、山→谷→山→谷となってます。

刃を横に倒し過ぎると、大事な文字や月桂樹の部分に刃が入ってしまうことがあるので慎重に行いましょう。

 


 

 ギザギザに彫る時の向きは、縦?横?

 

不要な部分を彫る時のギザギザは、短い距離のほうがやりやすいです。

長い距離になると、なかなか「まっすぐ、等間隔に刃を動かす」というのは難しかったです。

ここでは、刃を動かすのが短い縦にギザギザにしています。

 


 

⑧消しゴムはんこの形を整える

消しゴムはんこ月桂樹RSVP31|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

大体の感じで、消しゴムはんこに沿った形にカッターで切っていきます。

私は線があるところから5mmぐらい余白を残すようにしていますが、ここは好みが分かれるところです。

余白の部分が大きいと、はんこを押すときに余分なインクがつく可能性も考えられますし、単純に彫る部分が増えます。

持ち手(木やコルクなど)をつける方もあまりに余白が大きいと困ってしまうかもしれません。

 

 

⑨余白の角をとる

消しゴムはんこ月桂樹RSVP32|結婚式ムービーchouchou(シュシュ) 消しゴムはんこ月桂樹RSVP33|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

右図を目指して角をとっていきます。

斜めな部分なので、一番ケガしやすい作業なのではないかと思います。

色々なやり方があるかと思いますが、くれぐれも刃の前に指をおかないように注意してください。

 

角をとる理由ですが、次の工程で必要になります。

個人的には、はんこを押したときに角ばったところはインクがつきやすいので角をとるのではないか、とも感じてます。

なので、割と大胆に角をとっています。

 

 

⑩余白をとる

消しゴムはんこ月桂樹RSVP34|結婚式ムービーchouchou(シュシュ) 消しゴムはんこ月桂樹RSVP36|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

刃を水平にして、余白の部分を切っていきます。

左図で、月桂樹の周りを彫ったところから刃が少し見えているのが分かりますでしょうか。

この状態から、すーっと余白の部分をカットしていきます。

デザイン上、一回ですべてを取りのぞくのは難しいかもしれませんが、とても気持ちのいい作業です。

しかし、手が滑ると月桂樹の葉の部分に刃が突き刺さってしまうので、無理に動かさずゆっくりと作業しましょう。

 

 

⑪下書きの線をとる

消しゴムはんこ月桂樹RSVP38|結婚式ムービーchouchou(シュシュ) 消しゴムはんこ月桂樹RSVP39|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

完成まであともう一歩です。

シャープペンシルで描いた下書きの線をねり消しでとります。

ねり消しでは少し残る時もあるかなという印象ですが、何度も行うと次第に薄くなっていきます。

下書きの線の消し方を調べてみたところ、いろいろな方法があるようです。

例えば、セロハンテープで貼り付けてとったり、クレンジングオイルで洗い落としたり。

様々な方法を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

⑫試し押し~完成

消しゴムはんこ月桂樹RSVP完成|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

試し押しをして、彫り残しがないかチェックします。

余計なところがついてしまったら削り、彫り残しがあれば再度彫り、完成です。

はんこを押すときですが、スタンプ台のほうを消しゴムはんこにポンポンとつけると上手にできます。

 

※ここで使ったスタンプ台(グレー)も、100円均一ショップで購入しました。

紙だけでなく布にも押せるタイプのインクで、いろいろと使い勝手がよいです。

 

 

▼消しゴムはんこの使い方のアイディア

 

〈 その1:招待状のタグとして使用する 〉

「招待状にひとつアクセントとしてタグをつける」というのがとても流行っていますよね。

Save the Date(セーブ・ザ・デート)のタグを消しゴムはんこひとつで作っています。

印刷で大量に作ってもよいですが、消しゴムはんこを使ってひとつハンドメイドアイテムが入るだけで、ぐっとオリジナル感が出る気がします。

消しゴムはんこ使用例 (3)|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

 

ろう引き紙・筋入りクラフト紙|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

 

使った紙は100円均一ショップにありました「ろう引き紙」と「クラフト紙」。

どちらも透け感があっておしゃれです。

 

ペーパーアイテムは同じ色でも素材感で差をつけるとおしゃれですよね。

 

写真では英字新聞とクラフト紙をはとめパンチで止めています。

ゴールドが入るだけでぐっと引き締まる気がします。

 

 

 

〈 その2:はんこを組み合わせてカードに 〉

技術的にも時間的にもどうしても細かいところまで作られないという方に。

part.1で紹介したテンプレートの月桂樹の冠とアルファベットのスタンプを併用しています。

テーブルコーディネートやサンキュータグなど、文字を変えれば様々なシーンで応用可能になりますね。

消しゴムはんこ使用例 (2)|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

 

100円均一スタンプ|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

 

使ったアイテムは100円均一ショップにありました「アルファベットのスタンプ」。

好きな文字を簡単に組み合わせることができ、便利です。

スタンプホルダーも一字ずつくっつけることができるので、何度押しても同じ文字の間隔で押せます。

 

文字のサイズも大中小とありましたので、使うシーンに併せてサイズを変えられます。

スタンプ台もチョコレートなど、かわいい色も多くありました。

布用スタンプもありましたので、たくさん活用できそうです。

 

 

 

消しゴムはんこの魅力のひとつは、同じものがないというところだと思います。

そして、自分の好きなデザインで簡単にスタンプが作れるというところにあると思います。

新郎様・新婦様の名前やイニシャルのスタンプだってすぐに作れてしまいます。

 

少し手間をかけてオリジナルのアイテムを作る、とっても素敵だと思います。

ぜひ少しでもやってみたいなと思った方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 


(前回)結婚式の招待状で使える消しゴムはんこを作ろう!【無料デザイン・作り方公開】 part.1


手作り・オリジナル感を大切にしたエンドロールで感動演出!

chouchouのエンドロールはこちら

エンドロール ケルツェ エンドロール ロゼット エンドロール ヴィネット
エンドロール ケルツェ エンドロール ロゼット エンドロール ヴィネット

 

 

随時、Facebook、Twitter、Google+にてご意見・ご感想を受け付けております。

「○○についてコラムで取り上げてほしい」というご意見も大歓迎です。

ウェディングムービーシュシュ

<Facebook>chouchou.WM
<Twitter>@chouchou_WM
<Google+>ChouchouTvWM
<Instagram>chouchou_wm

Pocket