かわいいリボンローズ(巻きバラ)の作り方 part.2

Pocket

こんにちは、ウェディングムービーシュシュです。

続きです。

リボンの幅にもよりますが、意外と細かい作業になります。針の扱いには気をつけましょう。


(前回)かわいいリボンローズ(巻きバラ)の作り方 part.1


 

 

⑥13枚花びらを作る

リボンのバラ15|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

13枚花びらを作る=13回外側にリボンを折ると考えてください。

説明の通りの角度で作っていくと、大体5回で1回転し五角形が3つほど重なるような形になります。

どんどんねじれていくので次第に縫いづらくなりますが、他のリボンに誤って糸を通してしまわないようご注意ください。

13枚縫ったら、見えない位置で玉止めします。

 

part.1でも説明した通り、花びらの数はお好きに変えてみてください。

最初は縫う間隔などの要領を掴むために、13枚でやってみるとよいかもしれません。

 

 

⑦リボンをカットする

リボンのバラ16|結婚式ムービーchouchou(シュシュ) リボンのバラ17|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

花びら13枚目の端をカットします。右写真の点線のように、リボンの折った先からカットします。

ここの切る角度など特に気にしなくても大丈夫ですが、ある程度長さは必要です。

ここでは、次にリボンを使う際に無駄がないよう真っすぐにカットするようにしています。

カットしたら、リボンの端はライターで溶かします。「リボンはカットしたらライターで溶かす」のルールです。

 

 

⑧芯に巻きつけて、リボンの端を差し込む

リボンのバラ18|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

芯を持って、ねじれていた花びらの部分を巻きつけていきます。細かいバランスは後で調整しますのでとりあえず3周巻きつけます。

花びらを縫っていくときに空けた1mmの間隔がここで役にたっています。

巻きつけていくときに感覚が分かるかと思いますが、3周目ぐらいから苦しい感じになるかと思います。もし花びらの枚数を増やす場合は、これ以降縫う間隔1mmを徐々に大きくしていくと上手に巻きつけることができると思います。

リボンのバラ19|結婚式ムービーchouchou(シュシュ) リボンのバラ20|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

リボンの端は花びらを折った時と同じ要領で外側に折り、花びらのすき間に差し込みます。

左写真のように、9枚目の花びらの折り目に差し込むとよいでしょう。後ろから見て花の形がきれいな五角形になるかと思います。

糸の縫い目などが少し邪魔ではありますが、何度か折るなどして差し込み、最後の折り目と9枚目の折り目を合わせます。

リボン幅が小さい場合などは差し込むのが難しいため、つまようじなどを活用してもよいですね。

 

 

⑨最後の折り目を縫い付ける

リボンのバラ21|結婚式ムービーchouchou(シュシュ) リボンのバラ22|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

玉結びが隠れるよう、9枚目の花びらの折り目の後ろから針を通します。

それから、簡単にまつり縫いをしていきます。糸の色が同じならほとんど気になりません。

縫えたら、玉止めをせず次の工程に入ります。

 

 

⑩形を整える

23-1 リボンのバラ23|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

工程⑨の縫う際に芯への巻きつけがほどけてしまっているかと思います。 

再度芯をしっかりと持ちながら、完成の形へきれいに花びらを巻きつけます。ラストの花びらは縫いつけてしまっているので、必ず五角形になります。

その手前の花びらですが、左写真のようにたくさんの花びらが見えるようにずらすのがお勧めです。

(グリーンの四角形とブルーの五角形が左下で重なる箇所が、工程⑨で縫い付けた部分になります。)

 

また、中央の花びら部分を少し上から抑えると、丸みのあるかわいいバラの形になります。

 

 

⑪芯と花びらを固定する

リボンのバラ24|結婚式ムービーchouchou(シュシュ) リボンのバラ25|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

芯と花びらを固定していきます。

工程⑨で縫った糸から続けて、花びらと芯を一緒に針を通していきます。できるだけ飛び出した芯の深いところへ針を通すのがオススメです。

1回だけでなく、3~4度様々な方向から針を通してしっかりと縫い付けていきます。

リボンが一番重なる部分ですので、針を通すのにやや力が要ります。また細かい作業になりますので、十分注意して作業してください。

 

縫い付けられたら見えない位置で玉止めをし、芯のはみ出た部分をカットします。

カットする際は、芯とリボンを糸で固定した部分を切らないように注意しましょう。

カットしたら、ライターで溶かします。他のリボンも近いため慎重に行いましょう。

 

 

⑫完成

リボンのバラ完成|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

これにて完成です。

作業時間としては約10分というところでしょうか。慣れたらもっと早くできると思います。

 

 

 

▼リボンの幅と折り数の違い

リボンのバラ26|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

リボンの幅と、リボンの折り数(花びらの枚数)によってだいぶ印象が違います。

ゴージャスだったり、ガーリーだったり、ナチュラルだったり。

今回紹介したのは、写真の左上のものになります。

芯の巻く数を増やしたり、花びらの枚数をを増やしたり、お好きなバラのイメージに近づくよう調整してくださいね。

 

〈 参考サイズ 〉

16mmリボン … 直径約15mmバラ

38mmリボン … 直径約45mmバラ

※花びらの枚数によって変動します。

 

 

ちょっと難しいと敬遠していた人にはよい作り方だと思います。

リングピローやウェルカムスペースの手作りを考えている方、ワンポイントにリボンローズを置くだけでとっても華やかになると思います。

また、結婚式シーンに限らずヘアアクセやピアスなどのアクセサリーを手作りできてしまいますね!

ぜひチャレンジしてみてください!

 


(前回)かわいいリボンローズ(巻きバラ)の作り方 part.1


 

 

手作りアイテムに合うオリジナル感があるプロフィールムービー!

chouchouのプロフィールムービーはこちら

プロフィールムービー ヴィネット プロフィールムービー キネティカ プロフィールムービー ヴィンテージ
プロフィールビデオ ヴィネット プロフィールビデオ キネティカ プロフィールビデオ ヴィンテージ

 

随時、Facebook、Twitter、Google+にてご意見・ご感想を受け付けております。

「○○についてコラムで取り上げてほしい」というご意見も大歓迎です。

ウェディングムービーシュシュ

<Facebook>chouchou.WM
<Twitter>@chouchou_WM
<Google+>ChouchouTvWM
<Instagram>chouchou_wm

Pocket