結婚式の必需品!ウェディングブーケの種類を簡単解説!

Pocket

こんにちは、ウェディングムービーシュシュです。

結婚式の必需品の一つといえばブーケです。

ブーケは新婦様を美しく飾ってくれます。また、新郎様の胸ポケットにおそろいの花のブートニアを挿せば、ふたりの繋がりを表現できますし、おしゃれにもなります。

ちょっと違った使い方なら、前撮りで使用したブーケを撮影しておいて結婚式のプロフィールムービーに登場させることもおすすめです。ムービーのアクセントになってくれますよ。

 

ところで、結婚式でブーケを持つようになったのはなぜでしょうか。
その由来は昔の習慣にあるといわれているそうです。

男性がプロポーズをするときに女性へ花束を差し出しました。
プロポーズを受ける女性は花束から花を一輪抜き、男性のポケットに挿しました。

ロマンティックなお話ですよね。
現在の結婚式でも、「新婦様がブーケから抜いた一輪の花を新郎様の胸ポケットへ挿す」というウェディングセレモニーを行う方もいらっしゃるそうですよ。

 

新婦様が持つものはもちろん、ブーケトスやプレゼントでも活躍するブーケですが、どんな種類のものを用意したらいいか悩んでしまいます。
そこで今回の記事では、結婚式の準備に役立つブーケの基本知識をご紹介します!

 

 

▼ブーケの作り方の種類

ブーケの作り方には大きく分けて3種類あります。
それぞれに特徴があるので、使用したい場面に合わせて選びましょう。

 

1. ブーケホルダー 

ブーケホルダー|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)プラスチック製の持ち手にオアシス(給水スポンジ)がついており、花を挿して形作る。
現在の一般的な作り方。新婦様が持つブーケは基本的にブーケホルダーを使ったもの。

〈メリット〉

  • オアシスで常に給水できるので水もちが良く、挙式・披露宴を通して長時間持てる。
  • 花が傷みにくい。
  • 結婚式後にドライフラワーや押し花に加工できる。

〈デメリット〉

  • オアシスが水分を含んでいるため重い。

 

2. ナチュラルステム

ナチュラルステム|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)長いままの花の茎を自然に束ねて作る。クラッチブーケのこと。

〈メリット〉

  • 軽く壊れにくいので、ブーケトス用に最適。
  • カジュアルな雰囲気やガーデンウェディングの雰囲気に合っている。
  • 結婚式後にドライフラワーや押し花に加工できる。

〈デメリット〉

  • 一日通して持つためにはこまめな保水が必要。

 

3. ワイヤリング

茎を切った花首だけのものにワイヤーを通して組み立てる。
数十分しかもたず、花も傷むので現在ではほとんど使われていない。

 

 

▼ブーケの形の種類

ブーケの基本的な形を5種類紹介します。

 

1. ラウンド(round)ブーケ

ラウンドブーケ|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

  • 正面から見たときに形が丸くなるようにまとめたブーケ。
  • あらゆるタイプのウェディングドレスの雰囲気に合わせて作ることができる。
  • 中でもプリンセスラインやAラインにおすすめ。
  • 小花でキュート、ユリやバラでクラシック、一色に統一してスタイリッシュなど、花の種類や色の組み合わせによって様々な印象を持たせられる。

 

2. オーバル(oval)ブーケ/ティアドロップ(teardrop)ブーケ

オーバルブーケ|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

  • オーバルは楕円形という意味で、キャスケードとラウンドの中間の形。
  • 先端がシャープで「涙のしずく」を逆さにしたような形をしているものがティアドロップ。
  • ラウンドブーケ同様、汎用性が高い。
  • 滑らかなカーブを描くラインが優美さを演出し、ラウンドブーケよりも大人の雰囲気を出しやすい。
  • 大きめの花や少し長さのある葉がよく映える。

 

3. キャスケード(cascade)ブーケ

キャスケードブーケ|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

  • キャスケードは「小さな滝」を意味し、名前の通り、滝のように上から下へ流れるようなラインを描くシルエット。
  • ウェディングブーケの定番スタイルで、教会式ではこのブーケが正統といわれる。
  • プリンセスライン、Aライン、スレンダーライン、長いトレーンのドレスと相性が良い。
  • 豪華でエレガントな雰囲気を出しやすい。

 

4. アーム(arm)ブーケ

アームブーケ|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

  • 背の高い花を自然に束ね、腕に沿わせるように持つブーケ。
  • シャープなラインを描き、スタイリッシュでエレガントな雰囲気を演出する。
  • スレンダーライン、マーメイドラインのドレスに似合う。
  • カラーやカサブランカがよく使われる。

 

5. その他変形ブーケ(バッグ、ボール、リース、ステッキ、メリアなど)

メリアブーケ|結婚式ムービーchouchou(シュシュ)

  • 個性派の方や、二次会用としておすすめ。
  • 和装には手鞠のようでかわいらしいボールブーケやバッグブーケが似合う。
  • ステッキブーケとハットを身に着けてお色直し入場もおしゃれ。

 

 

▼ブーケ選びで大切なこと

ブーケは作り方や形以外にも、生花と造花、花の種類、色味などの組み合わせによって何通りも作ることができるので、漠然としたイメージだけでは自分の思い通りのブーケにならないかもしれません。

そこで大切なことは「自分のなりたいイメージをしっかりと持つこと」です。

特にウェディングブーケの作成を花屋さんやブーケデザイナーの方に依頼する場合には、「自分のなりたいイメージ」をしっかりと伝えることで、作り手がより具体的に花嫁姿を思い描くことができます。打ち合わせの際に、結婚式で身に着ける予定のドレスやアクセサリーの写真を渡すことをおすすめします。

ブーケも結婚式を形作る重要なアイテムです。「自分のなりたいイメージ」をしっかりと持って、理想のウェディングスタイルを実現させましょう!

 

 

chouchouのプロフィールムービーはこちら


お気に入りのブーケを結婚式プロフィールムービーでお披露目!

プロフィールムービー ヴィネット プロフィールムービー キネティカ プロフィールムービー ヴィンテージ
プロフィールビデオ ヴィネット プロフィールビデオ キネティカ プロフィールビデオ ヴィンテージ

 

随時、Facebook、Twitter、Google+にてご意見・ご感想を受け付けております。

「○○についてコラムで取り上げてほしい」というご意見も大歓迎です。

ウェディングムービーシュシュ

<Facebook>chouchou.WM
<Twitter>@chouchou_WM
<Google+>ChouchouTvWM
<Instagram>chouchou_wm

Pocket