特集:こんな結婚式のプロフィールビデオは嫌だ!2014 ランキング

Pocket

こんにちは、ウェディングムービーシュシュです。

今日、結婚式演出の定番となった「ウェディングムービー」。さらには、新郎新婦様のご友人たちが余興のひとつとしてムービーを作ることも。

その中でもプロフィールビデオは、新郎新婦様が出席してくださったゲストの方々へのおもてなしとして上映したいものです。人生でたった一度の晴れ舞台でどのようなムービーを上映するかは、結婚式準備中のカップルならお悩みの種となっているかもしれません。

今回は結婚式プロフィールビデオについて、披露宴にゲストとして呼ばれた際に「こんなプロフィールビデオは嫌だ!」と思うことは何か、披露宴にお呼ばれ経験がある20歳以上40歳までの独身男女100人に聞いてみました!

 

それでは、上位10位までを一部実際の声を紹介しながらランキング形式で発表します!

 

プロフィール|結婚式プロフィールビデオ・エンドロールのchouchou(シュシュ)

 

 【こんなプロフィールビデオは嫌だ!2014】

第1位 内容がない、つまらない

第2位 写真のなかの人物が見づらい

第3位 内輪しか楽しめない

第4位 ムービーの文字が読みづらい

第5位 声や音が聞こえづらい

第6位 下品・不快な映像が使われた

第7位 ムービーが長すぎる

第8位 内容がゴチャゴチャしている

第8位 コメントの文字がかっこわるい

第10位 音楽がうるさい

 

 

 


 

1位になったのは、≪内容がない、つまらない≫という直球な回答!

「正直反応に困る。友達同士での評判もよくない。」28歳 女性

「ただ写真が流れるだけのスライドショー。どこで盛り上がればいいのかわからない。」29歳 男性

 

“つまらない”というこのシンプルな感想が一番恐ろしいですね(笑)

こちらの回答がとても多くて、本当に驚きでした。

プロフィールビデオは、おふたりの思い出を振り返りゲストの皆様へ紹介することがメインではありますが、同時に結婚式でひとつの盛り上がりを作ることができるものです。例えば、お色直しでおふたりが一旦退場した後にプロフィールビデオを上映すれば、再入場するおふたりを待つゲストにワクワク感を与えることもできます。

ゲストの皆様を楽しませるプロフィールビデオには、写真の順番やコメント、映像での演出などちょっとした工夫が必要なのではないでしょうか。

 


 

2位には、盲点とも思える≪写真のなかの人物が見づらい≫がランクイン。

 「顔がよく見えないとおもしろくない。」31歳 男性

 「見にくくて一生懸命探していたら、私がいなかった(笑)」29歳 女性

 

例えば集合写真。とても大切な思い出ですが、それも多用してしまうとゲストへ想定外の印象を与えてしまうこともあるようです。

しかし、クラスや部活・サークルの集合写真といったように、写っている人数が多いからこそ、懐かしい思い出や楽しい雰囲気を感じさせることもできます。使用する際は、全体の印象を良くするために連続して使用しないことをおすすめします。

また写真選びは苦労されるかと思いますが、出来る限り“はっきりと”“明るい”写真をお勧めします。

 


 

3位の≪内輪しか楽しめない≫には様々な声をいただきました。

 「一部の友達にしかわからないネタばっかりで、周りは置いてきぼり。」25歳 女性

 「盛り上がっているところがよくわからないまま終わってしまった。」34歳 女性

 

これは1位の≪内容がない、つまらない≫にも繋がる回答かもしれません。よく言われる“内輪ネタ”というものでしょうか。とはいえ、盛り上がるのは間違いなしの内輪ネタです。ゲストの方々を考えて、内輪ネタを入れる分量を考えてみるのも大事だと思います。一部のゲストが蚊帳の外、なんてことにはならないように配慮することも、大事なおもてなしのひとつと言えるのかもしれません。

 


 

プロフィール|結婚式プロフィールビデオ・エンドロールのchouchou(シュシュ)

 

4位の≪ムービーの文字が読みづらい≫、5位の≪声や音が聞こえづらい≫については、ムービーを作る際には注意が必要です。

 「文字が早く流れて行ってしまうと、しっかり読みたかったなって思う。」24歳 女性

 「何を言っているか聞こえなかったところがあった。」28歳 男性

 

意外と盲点になるのが、文字が読めないことです。トータルのムービー時間にとらわれたり、ムービーに入れたいコメントが多くなってしまったり。様々な理由からひとつのコメントが表示される時間が短くなってしまうことが多いようです。同時にゲストへ見せたい写真をしっかり見せられないということにも繋がりかねません。

また、デジカメなどで撮った動画を編集して上映する場合も、特に野外撮影では、風の音が入って言葉が聞き取りづらくなってしまうことがあります。注意しましょう。

 


 

6位の≪下品・不快な映像が使われた≫には辛辣な意見も。

 「下品な笑いもあって会場は微妙な雰囲気でした。」29歳 女性

 「結婚式という場なのに流す内容ではないと感じて気分が悪くなった。」31歳 女性

 

結婚式では、言い回しを変えるなどとよく話題にもなっていますよね。

結婚式での挨拶を考えるにあたって、そういった言葉遣いなどに悩まされた方も多くいらっしゃるかもしれません。

特におふたりのお仕事関係の方々、ご親族の方々がいらっしゃる場では、お互いのため配慮や気遣いが大事だと思います。お互いのご紹介の場でもある結婚式を、ゲストの皆様にとって気持ちの良いものにしたいですよね。

羽目を外し過ぎないよう、二次会・三次会で楽しむことにするのもひとつの手ではないでしょうか(笑)

 


 

7位には≪ムービーが長すぎる≫との考えさせられるご意見が。

 「盛り上がりもなく、終わり方も中途半端だった。」33歳 男性

 「途中で退屈してしまった。」28歳 男性

 

長すぎると感じさせてしまう原因には、単純に写真の枚数が多くなりすぎてしまった場合と、ムービーの演出に問題がある場合の二つが考えられると思います。

 

たくさん写真を見せたい。だから、ムービーのトータル時間が長くなってしまう。

ムービーのトータル時間も気になる。だから、一枚の写真を見せる時間自体を短くする。ゲストには写真が見づらくなってしまう。

写真の枚数を調整したり、ムービーのラストには見せ場を作ったり、たくさんのことから“ちょうどいい”バランスを考えなくてはいけないのかもしれません。

 


 

8位の≪内容がゴチャゴチャしている≫≪コメントの文字がかっこわるい≫、10位の≪音楽がうるさい≫では、少数ではありますが貴重な意見も。

 「“(笑)”がいっぱい出てきた。コメントを読むのに必死で写真を見る余裕がなかった。」36歳 女性

 「文字がいかにもワードで打ちました的で残念だった。」27歳 女性

 「ふたりの好きな曲かもしれないけど、結婚式にちょっと合わない音楽が大音量で流れた。」

 

何をもって「かっこいい」あるいは「場に合っている」とするかで意見が分かれるところですが、結婚式で流すムービーには、落ち着いた感じやオシャレな感じを求めているのかもしれませんね。ウェディングムービーを自作する際は、文字や背景のバランスを見て、おふたりの式の雰囲気に合わせることも大切だと思います。

また、ムービーで流れるコメントなども、ゲストの“皆様”が見るということを少し意識するだけで、誰もが楽しめるムービーになるのではないでしょうか。

 


 結婚式プロフィールビデオ・エンドロールのchouchou(シュシュ) 指輪

 

ランキング結果、いかがでしたでしょうか?

“こういうムービーが良い!”という意見を聞くよりも、大事なことが見えたような気もしますよね。

ウェディングムービーを作るにあたって、頭を悩ませる素材選び。しかしこのランキングで挙げられたことは素材選びの段階で避けられるのではないか、という印象を持ちました。ムービーの素材は、ぜひ一度ゲスト目線でも確認してみてはいかがでしょうか。

 

最後に、アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

 調査方法:wedding movie chou chou にてアンケートを実施

調査対象:披露宴にお呼ばれ経験がある20歳以上40歳までの独身男女(有効回答92人)

調査期間:2014年7月1日~7月31日

 

 

chouchouのプロフィールムービーはこちら


 

随時、Facebook、Twitter、Google+にてご意見・ご感想を受け付けております。

「○○についてコラムで取り上げてほしい」というご意見も大歓迎です。

ウェディングムービーシュシュ

<Facebook>chouchou.WM
<Twitter>@chouchou_WM
<Google+>ChouchouTvWM
<Instagram>chouchou_wm

Pocket